葛飾区の金町駅や葛飾納涼花火大会会場に徒歩圏内!
最大料金がある駐車場特集

2018.11.28 Wed
葛飾区の金町駅や葛飾納涼花火大会会場に徒歩圏内!最大料金がある駐車場特集

東京都葛飾区のJR・京成の金町駅と、葛飾納涼花火大会会場まで徒歩圏内で最大料金がある駐車場をご案内!JR金町駅は、東を流れる江戸川を境に千葉県の成田市と隣接する常磐線では東京の最東端の駅です。駅南口の京成電鉄金町駅から、京成柴又駅や高砂駅に向かう京成電鉄金町線にも乗り換えできます。毎年7月の第4火曜日に開催される葛飾納涼花火大会の会場最寄り駅でもあり、当日は駅の周辺から江戸川河川敷にかけて、例年60万人以上の人出で賑わいます。今回は、金町駅の北口・南口、そして花火大会の会場となる江戸川河川敷にそれぞれ徒歩でアクセス可能な、長時間駐車も安心の最大料金でとめられるタイムズ駐車場をご紹介します。
※2018年11月28日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

金町駅北口まで徒歩6分以内!全日最大料金1,100円以下の駐車場

JR金町駅北口まで徒歩6分以内で最大料金がある駐車場をご紹介!東京理科大の葛飾キャンパスや水元公園方面にあたり、昔ながらの商店街が広がる金町駅北口。家康公を祀る葛西ばやし発祥の地・葛西神社をはじめ、葛飾柴又の帝釈天参道や柴又帝釈天、小説「野菊の墓」や歌謡曲にも登場した矢切の渡しなど葛飾区の観光スポットを訪れるときにも便利なタイムズ駐車場をご案内します。

金町駅南口まで徒歩5分以内!全日最大料金900円以下の駐車場

JR金町駅南口から徒歩5分以内、最大料金900円以下でとめられるタイムズ駐車場をご紹介!隣接する京成金町駅は、南口を背にして右手の方向にあります。映画「男はつらいよ」の舞台としても知られる柴又帝釈天方面にあたり、江戸川河川敷へのアクセスも良好。葛飾納涼花火大会当日の午後5時30分~午後10時頃は、水戸街道と柴又街道の交差点や江戸川土手に続く高砂通りなど南口周辺道路の一部が車両通行禁止となります。クルマで来場する際は、事前に交通規制情報をご確認ください。

葛飾納涼花火大会会場近く!全日最大料金がある駐車場

葛飾納涼花火大会の会場となる柴又野球場(江戸川河川敷)周辺で、全日最大料金がある駐車場をご紹介!葛飾納涼花火大会は、空中ナイアガラやデジタルスターマイン、寅さん・両さん・モンチッチなど葛飾に所縁のキャラクター花火、そして江戸時代の製法で作られる日本伝統の花火「和火」が葛飾柴又の夜空を鮮やかに彩る江戸川の夏の風物詩。例年60万人以上の人出で賑わい、周辺道路は大変混雑します。当日は、今回ご紹介する花火大会のメイン会場まで徒歩圏内にある、おトクな最大料金でとめられるタイムズ駐車場をぜひお役立てください。