大津駅や「びわ湖花火大会」会場まで徒歩圏内!
全日最大料金がある駐車場特集

2018.07.27 Fri
大津駅や「びわ湖花火大会」会場まで徒歩圏内!全日最大料金がある駐車場特集

滋賀県のJR大津駅、京阪電気鉄道の浜大津駅から徒歩圏内の、最大料金がある駐車場をご紹介!京都まで電車で約10分。日本最大の湖・琵琶湖の南西部に位置する滋賀県の県庁所在地・大津市。比叡山延暦寺や石山寺、「かるたの聖地」として知られる近江神宮など名刹・古刹が集まり、美肌の湯として知られるおごと温泉や琵琶湖のレイクアクティビティなど見どころ盛りだくさん。また、毎年夏には約10,000発もの花火が打ち上げられる関西でも最大級の花火大会「びわ湖花火大会」が開催され、例年多くの人出で賑わっています。今回は、県内の観光スポットにアクセス良好な大津駅と、「びわ湖花火大会」で会場最寄り駅となる浜大津駅それぞれに徒歩でアクセスできる、おトクな最大料金でとめられるタイムズ駐車場をご案内します。
※2018年7月27日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

大津駅まで徒歩8分以内!全日最大料金1,000円以下の駐車場

JR大津駅から徒歩8分以内にある、最大料金1,000円以下でとめられるタイムズ駐車場をご紹介!滋賀県の県庁所在地・大津市の中心駅となるJR大津駅は、京都からJRで約10分で到着する琵琶湖周辺観光のアクセス拠点。2016年には、「通りすがる駅から立寄る駅に」をコンセプトにリニューアル。レストラン・ビジネスホテル・観光案内所などが集まる新しいランドマークとなる駅直結の商業施設「VIEERA(ビエラ) 大津」がオープンして、ますます便利になりました。大津駅周辺で、おトクな最大料金がある駐車場をご案内します。

浜大津駅まで徒歩5分以内!全日最大料金600円以下の駐車場

京阪電気鉄道石山坂本線の浜大津駅まで徒歩約5分以内で、最大料金600円以下でとめられるタイムズ駐車場をご紹介!毎年8月8日前後に行われる「びわ湖花火大会」の、扇形を描くように打ち上げられる「水中スターマイン」は他の花火大会では見ることのできないびわ湖花火大会の代名詞。例年約35万人もの人出が訪れ、当日は最寄りICとなる大津IC周辺にある一般道路や高速道路が渋滞し、また大津港一帯の駐車場も大変混雑します。そこで、打ち上げ場所の正面にある有料観覧席の最寄り駅「浜大津駅」まで徒歩圏内にある、花火大会見物に便利な駐車場をご案内します。 ※浜大津駅は、2018年3月に「びわ湖浜大津駅」と改称予定です。