名古屋随一の繁華街!
栄エリア周辺のお出かけ情報とアクセスをご紹介特集

2018.05.30 Wed
名古屋随一の繁華街!栄エリア周辺のお出かけ情報とアクセスをご紹介特集

名古屋の観光といえば名古屋城や熱田神宮が有名ですが、ショッピングモールにレジャー施設、ミュージアムやグルメスポットも集まる名古屋のトレンド発信地「栄(さかえ)エリア」も外せない立ち寄りスポットです。広小路通と大津通が交わる栄交差点を中心に碁盤の目のように整備された繁華街には、三越・松坂屋・丸栄と、名古屋の3Mとも呼ばれる老舗の百貨店から、ラシック(LACHIC)、メルサ、サンシャインサカエ、パルコなど若者に人気のファッションビルまで、買い物スポットが大集結。地下鉄栄駅から直通する2つの地下街「セントラルパーク」と「サカエチカ」にはレストランやカフェも数多く、雨の日もお手軽に味噌カツ、手羽先、ひつまぶしなど名古屋ご当地グルメが楽しめます。
この栄を南北2kmに渡って走るのが、通称“100m道路”と呼ばれる久屋大通(ひさやおおどおり)です。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が約600人を従えて行進する「名古屋まつり」をはじめとするイベントの会場として毎年多くの観光客を集めています。名古屋城や大須商店街など観光名所もほど近く、モディリアーニやユトリロ、ローランサンなどエコール・ド・パリの名画を常設展示する名古屋市美術館や、世界最大規模のプラネタリウムがある名古屋市科学館、ピカソ・マティス・クレーなど20世紀美術のコレクションが充実した愛知県美術館と、周辺にあるミュージアムやギャラリーも人気です。
そんな栄の観光に便利なアクセス拠点が、巨大なガラス張りの空中広場「水の宇宙船」が目印の複合公園施設「オアシス21」です。地下鉄栄駅や名鉄栄町駅から徒歩圏内で、地下一階にあるバスターミナルからは名古屋市営バス、名鉄バス、三重交通バスの三系統が定期運行し、名鉄バスやJR東海バスの高速バスも停車しています。施設内にある観光案内所では、観光マップやパンフレット、イベントの日程など周辺観光情報がひととおり手に入るほか、周辺の美術館や博物館のチケットも購入できるので、お出かけの際は上手に活用しましょう。
※2018年5月30日時点での情報となります。

栄までクルマで行く場合

東京・静岡方面からクルマでアクセスする場合、東名高速の名古屋ICより名古屋高速に乗り換え、東別院ICで下車。前津通りを直進すると栄方面に向かいます。関西方面から向かうなら、名神高速の小松ICで名古屋高速に乗り換えて、東別院ICに到着します。 ※2018年5月30日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

栄まで電車で行く場合

栄エリアの最寄り駅は名古屋市営地下鉄の栄駅と、名鉄の栄町駅です。名古屋駅から栄のアクセスは、地下鉄東山線で2駅、約5分で地下鉄栄駅へ到着します。中部国際空港セントレアから直接栄駅に行くなら、名鉄岐阜行のミュースカイを金山駅で地下鉄名城線に乗り換えましょう。