葛西臨海公園で大都会の自然を体験!
周辺お出かけスポットとアクセス情報をご紹介

2019.06.26 Wen
葛西臨海公園で大都会の自然を体験!周辺お出かけスポットとアクセス情報をご紹介

東京都江戸川区のお出かけスポット「葛西臨海公園」の魅力とアクセス方法をご紹介! 東京駅から約15分。東京ディズニーランドを対岸に望む葛西臨海公園は、もともと東京湾沿岸の自然環境を再生するために整備された、都内でも最大規模の面積を誇る都市公園です。
JR京王線の葛西臨海公園駅からつづく大通りの「海へのプロムナード」を中心に、その広さからゾーンと呼ばれる5つのエリアに分かれています。 マグロの回遊で有名な葛西臨海水族園がある水族園ゾーン、大観覧車や宿泊施設がある芝生広場ゾーン、野鳥観察が楽しめる鳥類園ゾーン、東京湾を望む展望レストハウスがある汐風の広場ゾーン、駅前広場や噴水がある来場者のエントランスとなる「管理ゾーン」など、見どころがいっぱいです。
週末や連休のお出かけでは、隣接するディズニーランドを訪れるクルマで、周辺の道路や専用駐車場が大変混雑することも。 今回ご紹介するアクセス情報や近隣のタイムズ駐車場を、ぜひお役立てください。
※ 2019年6月26日時点での情報となります。

葛西臨海公園近くのお出かけスポット

葛西臨海公園と、隣接する葛西海浜公園のお出かけスポットをご紹介します。 東京23区内でも最大級の面積を持つ葛西臨海公園のなかを散策するときは、JR葛西臨海公園駅のプロムナートから続く中央十字路が目印になります。パークトレインの「なのはな号」でも各エリアを一周できます。

  • 葛西臨海水族館

    葛西臨海水族館

    公園の中心にある葛西臨海水族園は、ドーナツ型の巨大水槽のアクアシアターで悠々と泳ぐクロマグロの群泳で名高い公立水族館です。 2017年3月のリニューアルで水槽周りに衝突防止用のネットが張られ、より安全な環境で泳ぐマグロたちの姿を観察できます。 他にも、ペンギンプールや、サメやエイと触れ合えるタッチプール、東京湾や世界の海を表現した展示場など見ごたえも満点!入場料も700円と安く、みどりの日や都民の日、開園記念日は無料開放されるので要チェックです。

  • ダイヤと花の大観覧車

    ダイヤと花の大観覧車

    芝生広場(水族館の西)にある葛西臨海公園のシンボル「ダイヤと花の大観覧車」は、地上117mの高さから都内の景色や富士山を一望できる世界最大級の観覧車です。 夜8:30頃に乗るとディズニーランドで打ち上げられるパレードの花火を上から眺められる、カップルに大人気のスポットとなっています。

  • クリスタルビュー

    クリスタルビュー

    海へのプロムナードの中央十字路を直進、展望広場の丘に建つクリスタルビューは、東京湾を望むガラス張りの展望レストハウスです。 2019年4月16日、地下1Fにカフェスペース・CRYSTAL CAFE(クリスタル・カフェ)もオープンしました。 4月から11月は、手ぶらでバーベキューを楽しめるSORAMIDO BBQ(ソラミド バーベキュー)もオープンします。 目の前に広がる芝生や海を眺めながら、お食事や休憩をお楽しみください。

  • 葛西海浜公園

    葛西海浜公園

    臨海公園と橋で結ばれた人工干潟の葛西海浜公園は、野鳥や貝などの生態系を保護する東なぎさと、釣りや砂遊び、潮干狩りが体験できる西なぎさに別れています。 夏季には海水浴体験のできる遊泳ゾーンが一部の浜辺で解放されるようになったこともあり、例年ハイシーズンには多くの家族連れで賑わいをみせる都会のオアシスです。 開門は朝9:00から夕方17:00まで。 元旦は舞浜のテーマパークに昇る初日の出も見られます。

クルマで葛西臨海公園へ行く場合

首都高速湾岸線葛西ICを降りてすぐ。 高速道路を利用すると千葉県や埼玉県からも約1時間で到着します。 クルマでのアクセスも良好ですが、東京ディズニーランドなどのテーマパークや観光施設が集中しているため、収容台数180台と限られた専用駐車場は待ち時間が発生することも。 今回ご紹介する葛西臨海公園まで徒歩圏内のタイムズ駐車場をぜひご活用ください。
※ 2019年6月26日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で葛西臨海公園へ行く場合

JR京葉線の葛西臨海公園駅を降りて目の前。 JR東京駅から約15分で到着します。 JR新宿からはJR中央線を経由してJR東京駅まで約16分。 東京メトロを利用する場合は、西葛西駅・葛西駅から運行する葛西臨海公園行の都バスを利用しましょう。 お台場海浜公園からは葛西臨海公園に向けて発着する水上バスも運航中です。