あべのハルカス目の前!
天王寺駅のアクセスと周辺のお出かけスポット特集

2018.05.30 Wed
あべのハルカス目の前!天王寺駅のアクセスと周辺のお出かけスポット特集

大阪南の玄関口、JR天王寺駅のアクセスや、周辺のお出かけスポットをご紹介します!
大阪環状線、関西本線、阪和線の3つの路線が乗り入れる天王寺駅は、地下鉄御堂筋線・谷町線の天王寺駅にも接続し、近隣の近鉄大阪阿部野橋や阪堺電気軌道への乗り換えも便利な大阪南のターミナル駅として活用されています。
この天王寺駅とあべの橋の周辺は、大阪市内でもキタ、ミナミに次ぐ規模を持つ一大繁華街。なかでもひときわ目を引くのが、2014年にオープンした日本一の高さを持つ60階建ての超高層ビル・あべのハルカスと、北口を出てすぐに広がる天芝(天王寺公園)の2大スポットです。
あべのハルカスは、日本一の売り場面積を誇る百貨店「あべのハルカス近鉄本店」を中心とした複合商業施設。地上12階?14階の3フロアにまたがる日本最大級のグルメレストラン街「あべのハルカスダイニング」をはじめ、カフェやレストラン、美術館、ホテル、オフィスと様々な施設が集まっています。とくに58階から60階の展望フロア・ハルカス300は、地上300mの高さから、大阪市内はもちろんのこと、天候次第では六甲山系の山々や瀬戸内海の島々まで一望できるお出かけスポットとして人気を集めています。
天王寺駅から地下鉄谷町線方面の「あべちか」(地下街)を抜けると、広大な芝生広場を中心にカフェ、レストランやペットショップが並ぶ癒やしのスポット・天王寺公園のエントランスエリア「てんしば」に到着です。約28万平方メートルの広さを誇る天王寺公園は、大阪市立美術館、天王寺動物園と2つの施設を備え、また茶室を構えた純日本風の庭園・慶沢園や、大坂冬の陣で徳川家康が、夏の陣で真田幸村が本陣を構え「茶臼山の戦い(天王寺口の戦い)」の舞台となった茶臼山など自然の景観にも恵まれています。
大阪南部の交通の要となる天王寺駅・あべの橋周辺は、商業施設やオフィスが集まり、通天閣や一心寺、四天王寺と観光スポットもいっぱい!クルマで訪れる際は、ご紹介するタイムズ駐車場をぜひお役立てください。
※2018年5月30日時点での情報となります。

クルマで天王寺駅に行く場合

阪神高速からアクセスする場合、環状線方面から天王寺出口を出て約2分。松原市方面からは、文の里出入口から約6分で到着します。文の里出入口から天王寺駅までは、府道28号線(あびこ筋)を北上し、突き当りの大きな交差点を左折です。天王寺駅から徒歩圏内にある、曜日を問わず最大料金のあるタイムズ駐車場をご案内します。
※2018年5月30日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で天王寺駅へ行く場合

JR関西本線・大阪環状線・阪和線、大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線が乗り入れる天王寺駅には、御堂筋線を利用すれば、新大阪駅からは約21分、梅田駅からは約15分と好アクセス。梅田には阪神電気鉄道、阪急電鉄、大阪市営地下鉄の3つの「梅田駅」があります。梅田からアクセスする際は駅を間違えないようご注意ください。