神奈川最大級のライブ会場!
横浜アリーナのアクセスとお出かけ情報特集

2018.05.30 Wed
神奈川最大級のライブ会場!横浜アリーナのアクセスとお出かけ情報特集

コンサートライブ、スポーツや格闘技の公式戦、企業式典などさまざまなイベントが連日開催されている多目的イベントホール・横浜アリーナの魅力とアクセス情報をご紹介!
東京ドームや日本武道館と並び、有名人気アーティストからライブツアーの初回やファイナルの会場に選ばれることも多い横浜アリーナ。最大収容人数17,000人を誇る国内でも最大級の全天候型ビッグホールです。年末のカウントダウンライブや、春のアイドルコンサートなど毎年恒例のイベントも数多く開催され、しばしば”聖地”として表現されることも。日本音響協会による「優良ホール100選」にも選定された良質な設備も魅力のひとつで、2016年7月の改修で設置されたアリーナ正面に約366インチの巨大なLEDビジョン「ヨコアリビジョン」は、イベント開催日には出演アーティストのミュージックビデオやイベントのイメージビデオを映し出し、ライブ前のファンの気持ちをより一層高めてくれます。
ライブやコンサート以外にも、総合格闘技の大会や世界的なアイスショー、マンガ原作のミュージカル、企業による展示会など、幅広い分野のイベント会場として活用されています。2日間に渡り開催されるハロウィンイベントは、家族で楽しめるビッグパーティ!メリーゴーランドやふわふわ遊具などお子様が楽しめるアトラクションが多数用意され、フードエリアには人気の老舗店や話題のスイーツ店が並び人気を博すファミリーイベントです。
JR新横浜駅、地下鉄ブルーライン新横浜駅からともに徒歩約5分とアクセスも良好な横浜アリーナですが、イベント開催日には多くのファンや参加者が詰めかけるため、周辺道路は大変混雑します。また、ホールには来客専用の駐車場はないので、クルマで訪れた際は注意が必要です。横浜アリーナのお出かけには、今回の記事でご紹介しする長時間のイベント参加でも安心の最大料金があるタイムズ駐車場もぜひご利用ください。
※2018年5月30日時点での情報となります。

クルマで横浜アリーナへ行く場合

高速道路で横浜アリーナへアクセスする場合、東京と神奈川を結ぶ第三京浜道路の港北ICからは約4分、関東各地を通る首都高速道路横羽線の東神奈川出入口からは約15分で到着します。東京と大阪を結ぶ国道1号線も近くを通り、クルマでのアクセスは良好です。イベントへの参加で長時間駐車するときにオススメのアリーナまで徒歩圏内で最大料金があるタイムズ駐車場をご案内します。
※2018年5月30日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で横浜アリーナへ行く場合

最寄り駅となるJR新横浜駅から徒歩約5分、市営地下鉄ブルーライン新横浜駅7番出入口から徒歩約4分と電車のアクセスも良好な横浜アリーナ。JR横浜駅から横浜市営地下鉄で約11分。渋谷からアクセスする場合、東急東横線の菊名駅でJR横浜線に乗り換え、約25分で到着します。