日本屈指の温泉地!
JR熱海駅周辺のお出かけスポットとアクセス特集

2018.05.30 Wed
日本屈指の温泉地!JR熱海駅周辺のお出かけスポットとアクセス特集

静岡県のJR熱海駅のアクセスと、周辺のおでかけ情報をご紹介!国内屈指の温泉地として知られる熱海温泉の最寄り駅・JR熱海駅。東海道新幹線、東海道本線や伊東線が乗り入れ、伊豆半島の玄関口としての役割も担う熱海市の中心駅です。2016年11月にオープンした駅ビル・ラスカ熱海を中心に、駅周辺は多くのみやげ物店や宿泊施設が軒を連ねています。
熱海市で最も有名な観光スポットは、もちろん熱海温泉!楽天トラベルが発表した「人気温泉地ランキング」でも2016年、2017年と2年連続1位にランクインしている人気の温泉地です。無色透明で無香の源泉にはさまざまな症状への効能があるといわれ、戦国武将・徳川家康も、湯治のために訪れたそうです。
熱海駅周辺は、温泉以外にも観光スポットがいっぱいです。熱海駅の西、クルマで約8分の来宮神社(きのみやじんじゃ)は、本殿横に立つ胴回り約24メートルもあるご神木・大楠で知られるパワースポットです。大楠は、樹齢2,000年以上たった今でも成長を続ける生命力から、不老長寿や無病息災の象徴とされ、「幹を一周すると、寿命が1年延びる」「願い事を誰にも言わず幹を一周すると、その願い事が叶う」という伝説も残っています。訪れた際は、ぜひ幹の周りをまわってみてはいかがでしょうか。
熱海駅から南に徒歩約12分、ホテルやヤシの木が並び、海外ビーチリゾートのような雰囲気を持つ熱海サンビーチは、朝日に染まる早朝や、ライトアップされる夜の美しい景観も人気の観光スポット。シーズンになると多くの海水浴客でにぎわいます。この熱海サンビーチのある熱海湾で行なわれる「熱海海上花火大会」は、年間10回以上、春から冬まで開催される名物イベントです。地形による音の反響により日本一の花火会場と称される熱海湾いっぱいに、夏は約5,000発、春秋冬は約3,000発の花火が打ちあがります。
ほかにも日本家屋や庭園が美しい熱海の三大別荘・起雲閣や、約60品種450本の梅が咲き誇る熱海梅園など、まだまだ見どころの多い熱海駅周辺の観光にクルマで訪れる際は、本特集のタイムズ駐車場をぜひご利用ください!
※2018年5月30日現在での情報となります。

クルマで熱海駅へ行く場合

東名高速道路厚木ICからは、小田原厚木道路、 西湘バイパス、国道135号線、真鶴道路、熱海海岸自動車道を通ると約1時間5分でアクセスできます。東名高速道路沼津ICからは、伊豆縦貫自動車道に乗り換え函南ICで下車後、約900m先の熱函入口交差点から左折し、熱海街道(県道11号線)を進むとアクセスできます。所要時間は約44分です。 ※2018年5月30日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で熱海駅へ行く場合

JR東京駅から熱海駅までは、東海道・山陽新幹線を利用すると約48分でアクセスできます。JR大阪駅から熱海駅までは、東海道・山陽本線に乗り、新大阪駅で東海道・山陽新幹線に乗り換えるとアクセスできます。所要時間は約3時間20分です。

熱海駅周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

熱海駅周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、熱海駅の魅力を満喫しましょう!