千里ニュータウンのショッピングエリア!
千里中央駅周辺のおでかけスポットとアクセス方法特集

2018.5.30 Wed
千里ニュータウンのショッピングエリア!千里中央駅周辺のおでかけスポットとアクセス方法特集

千里中央駅周辺のお出かけスポットやアクセス情報をご紹介!大阪市の中心部から北におよそ12km、JR大阪駅からクルマで約25分の距離にある千里中央駅(愛称:せんちゅう)は、日本で初めて本格的に開発された、大規模な郊外型市街地として知られる「千里ニュータウン」の玄関口。北大阪急行電鉄の南北線と大阪高速鉄道の大阪モノレール線が乗り入れ、大阪国際空港や新大阪駅、大阪を代表する繁華街のキタ(梅田)やミナミ(難波・道頓堀・心斎橋)、新世界や天王寺方面にも乗り換えなしでアクセスできる好立地です。
昭和30年代、高度経済成長期の影響により都市部に集中した人口の居住環境を確保するため、大阪府豊中市と吹田市をまたいで広がる千里丘陵に大阪都市圏のベッドタウンとして作られた千里ニュータウン。2012年(平成24年)にまちびらき50周年を迎えました。南・北・中央の3地区に分けられたタウン内には、4万を超える世帯が集まり、およそ10万人の人々が暮らしています。
千里中央駅周辺は、コンサートなどイベントも開催されるセルシーや、約160の専門店が集まるせんちゅうパル、千里阪急、ヤマダ電機など、千里ニュータウンの生活を支えるショッピングモールや百貨店が集まっています。2017年4月には駅から徒歩1分の距離にあるSENRITOよみうりに、イオンSENRITO専門館がオープンし、スーパーマーケットなど35店舗が新たに加わりました。
万博記念公園方面に向かえば名神高速道路や中国自動車道、近畿自動車道をつなぐ吹田ICもあり、大阪市内や伊丹空港、茨木市や摂津市にクルマでアクセスするときも便利な千里ニュータウン。タワーマンションの建設や鉄道の延伸工事が進み、さらに便利な街へと進化を続けています。千里中央駅周辺にクルマで訪れる際は、本特集でご紹介するタイムズ駐車場をぜひご活用ください。
※2018年5月30日現在での情報となります。

クルマで千里中央駅へ行く場合

周辺に中国自動車道、名神高速道路、近畿自動車道が走る千里中央駅。それぞれを結ぶ吹田ICからは、府道2号線を西に進んだ先にある三叉路を大阪方面に進むと約8分でアクセスできます。駅の西側を走る新御堂筋からは、標識に従い下車し、新千里東町1丁目を南下するとアクセスできます。※2018年5月30日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で千里中央駅へ行く場合

千里中央駅へ電車でアクセスする場合、新大阪駅からは御堂筋線で約18分です。高槻市駅からは、阪急京都線で南茨城駅まで行き、大阪モノレールの乗り換え計約28分でアクセスできます。大阪国際空港からは、大阪モノレールで約12分です。

千里中央駅周辺を レンタカー・ カーシェアリングで 散策

千里中央駅周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、千里中央駅の魅力を満喫しましょう!