大阪のシンボルが建つ大公園!
大阪城・大阪城公園の観光情報とアクセス方法特集

2018.06.27 Wed
大阪のシンボルが建つ大公園!大阪城・大阪城公園の観光情報とアクセス方法特集

大阪市中央区にある大阪城と大阪城公園の観光情報やアクセス方法をご紹介!大阪城公園は、大阪市内を見渡す大阪城の天守閣を中心に、105.6haの広大な敷地を持つ都市公園です。公園内の本丸広場や太陽の広場、大阪城音楽堂やドーム型の多目的アリーナ「大阪城ホール」は、イベントやコンサートの会場としても賑わっています。
緑豊かな森に囲まれた大阪城公園は、ジョギングやウォーキングも楽しめる憩いの場として長年親しまれてきました。2015年、管理運営を民間団体に移行して以来、飲食店やお土産物売り場も充実した「大阪パークセンター」として国内外から多くの観光客が訪れています。JR大阪城公園駅から大阪城ホールまで伸びる通りにオープンした「JO-TERACE OSAKA(ジョーテラス・オオサカ)」は、カフェやレストランが集まる地元でも評判のグルメスポットです。
観光で最大の目玉となるのは、大阪城の天守閣です。1995年から1997年にかけて行われた大改修で、純白の壁と金の装飾が蘇りました。5層8階建ての天守の内部は博物館になっていて、最上階にある展望台はエレベーターで登れます。また、城内に残る遺構のうち大手門や千貫櫓など13棟は、国の重要文化財にも指定されている貴重な歴史的建造物です。
大阪城公園は関西有数のお花見スポットでもあり、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。とくに西の丸庭園のソメイヨシノは桜の名所として有名です。例年3月下旬から4月下旬の開花シーズンは、多くの花見客で賑わっています。梅や桃の名所としても知られ、内濠の東側にある梅林は2月上旬から3月下旬に、公園北端にある桃園は3月中旬から4月下旬にかけて見頃を迎えます。
大阪城公園の中は、クルマで乗り入れることはできません。お出かけの際は、本特集でご紹介する近隣のタイムズ駐車場をぜひご活用ください。公園内の移動には、大阪城パークセンターそばの森ノ宮駅から大阪城内桜門の正面、豊臣秀吉公を祀る豊国神社前駅まで運行するSL型のロードトレインや、大阪メトロ谷町四丁目駅方面から運行するエレクトリックカーも利用できます。

※2018年6月27日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマで大阪城・大阪城公園へ行く場合

南側を阪神高速13号東大阪線が通る大阪城公園。神戸方面からは法円坂IC、東大阪方面からは森之宮ICを下車します。関西国際空港からは阪神高速を経由して約1時間、大阪国際空港からも阪神高速を経由して約40分です。大阪城公園まで徒歩約3分以内にあるタイムズ駐車場をご案内します。
※2018年6月27日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で大阪城・大阪城公園へ行く場合

周囲に大阪城公園駅・森ノ宮駅・大阪城北詰駅・大阪ビジネスパーク駅・天満橋駅・谷町四丁目駅があり、大阪城公園まではOsaka Metroの谷町線・中央線・長堀鶴見緑地線、JRの大阪環状線・東西線、京阪電車でアクセスできます。大阪国際空港からは大阪モノレール、阪急宝塚線、大阪環状線を乗り継ぎ約1時間、関西国際空港からはJRの特急「はるか」と大阪環状線を乗り継ぎ約1時間5分です。

大阪城・大阪城公園周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

大阪城・大阪城公園周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。
長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。
レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、大阪城・大阪城公園の魅力を満喫しましょう!