埼玉県のターミナル駅!
JR大宮駅周辺の観光スポットやアクセス方法特集

2018.07.27 Fri
埼玉県のターミナル駅!JR大宮駅周辺の観光スポットやアクセス方法特集

JR大宮駅周辺の観光スポットとアクセス方法をご紹介!埼玉県さいたま市の中西部に位置する大宮駅は、JR東日本・東武鉄道・埼玉都市交通の各路線が計14本も乗り入れるビッグターミナルです。1日の乗車人員は県内最多の約37万人を誇り、都心や東北地方、信越地方への分岐点となる交通の要衝です。駅周辺は、ルミネや高島屋、そごうをはじめとする大型商業施設や大宮ソニックシティなどオフィスビルが建ち並ぶ大宮の中心街が広がっています。
大宮駅から県道2号線を経由して車で約10分。大宮区から見沼区にまたがる大宮公園は、明治18年に造成された埼玉でもっとも歴史のある県営公園です。アカマツやソメイヨシノを中心とした自然豊かな園内に、Jリーグ・大宮アルディージャのホームスタジアム「さいたま市大宮公園サッカー場(NACK5スタジアム大宮)」や大宮競輪場、日本庭園など様々な施設があります。大宮公園の西側に建つ武蔵一宮氷川神社は、全国で280社を超える氷川神社の総本社です。正月三が日には、全国から約210万人の初詣客が訪れています。毎年12月10日に行われる神事「大湯祭」とあわせて開催される酉の市・十日市(とおかまち)は、熊手市の愛称で親しまれる大宮市の人気イベントです。さいたま新都心駅付近から延びる約2kmの氷川参道に、1,000店以上の露店が建ち並びます。
埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)の鉄道博物館駅は、大宮駅から車で約10分。駅に併設する鉄道博物館は2017年に開館10周年を迎え、2018年7月5日には新館がオープンしました。館内はE5系・400系先頭車の実物大模型や、未来の鉄道を体験できる「未来ステーション」、鉄道開業当時から現在までの歴史を学べる「歴史ステーション」など見どころたっぷり。東北・上越新幹線の線路沿いにあり、眼下を新幹線が駆け抜ける4階の「ビューレストラン」や展望スペース「トレインテラス」は、鉄道ファンにはたまらないスポットです。
大宮公園や氷上神社に整備された駐車場は、祭事やイベントの開催日になると大変混雑します。クルマでお出かけの際は、本特集のタイムズ駐車場をぜひお役立てください。
※2018年7月27日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマで大宮駅へ行く場合

大宮駅の周辺には、首都高速道路の埼玉大宮線とさいたま新都心線、東京と新潟をつなぐ国道17号(中山道)が通っています。最寄りインターチェンジの新都心西ICからは、出口先にある新都心(西)交差点を大宮駅方面に進み、約8分です。
※2018年7月27日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で大宮駅へ行く場合

東海道・上越・北陸などの新幹線、東武アーバンパークライン・高崎線などの在来線。JR東日本の全営業列車が停車する大宮駅は、関東のみならず東北や信越地方からのアクセスも抜群です。東京駅からは各種新幹線や上野東京ラインで約25~30分。長野からは北陸新幹線で約60分、横浜駅からは東海道本線で約60分です。

大宮駅周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

大宮駅周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。
長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。
レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、大宮駅の魅力を満喫しましょう!