大分県を代表する温泉郷!
別府温泉のアクセス情報とお出かけスポット特集

2018.11.28 Wed
大分県を代表する温泉郷!別府温泉のアクセス情報とお出かけスポット特集

大分県別府市、別府温泉のお出かけスポットとアクセス情報をご紹介!JR小倉駅から特急ソニック、にちりんに乗り約70分。日豊本線の全列車が停車するJR別府駅は、別府観光の玄関口です。いたるところから温泉が湧き出る別府市は、その源泉数、湧出量ともに日本一。日帰りで入湯できる温泉も数多く、泥湯や蒸し湯、砂湯まで、存分に湯めぐりを楽しめます。
JR別府駅の周辺に広がる別府八湯のひとつ「別府温泉」は、たくさんの温泉施設が集まる一大温泉街です。別府駅東口(海岸口)を出るとすぐ、別府温泉郷を一大観光地に育て上げた立役者・油屋熊八の銅像と、旅人の手を温める無料の「手湯」がお出迎えしてくれます。はじめて観光に訪れたときは、駅構内にある総合観光案内所に置かれた街歩き用のパンフレットがお役立ちです。駅の近くにクルマをとめて徒歩で周るだけでも、様々な立ち寄り温泉が楽しめます。
砂湯で有名な別府温泉街のシンボル的な温泉「竹瓦温泉」は、東口から徒歩10分です。住宅街のなかに突然現れる趣のあるレトロな建物は、昭和初期に建てられたもの。駅前にホテルや飲食店の集まる海門寺公園そばには、平成22年にリニューアルしたばかりの「海門寺温泉」もあります。どちらも通常の入浴ならなんと100円で楽しめる、市営の共同浴場です。別府温泉の立ち寄り湯は、ほぼ備品は洗面器のみとなります。タオルやアメニティは持参するか、番台や受付で購入しましょう。
別府駅は、個性豊かな別府八湯をめぐる観光ドライブのアクセス拠点でもあります。別府観光の大定番、地獄めぐりで有名な鉄輪(かんなわ)温泉は、駅からクルマで約20分です。海沿いを走る国道10号線(小倉街道)沿いには、別府温泉発祥の地とも伝えられる浜脇温泉や、浜辺の砂湯が人気を集める亀川温泉もあります。大分県を代表するもうひとつの温泉地、湯布院も、別府駅からクルマで約40分。道中の県道11号は、「やまなみハイウェイ」の通称で知られる絶景のドライブコースです。別府温泉の観光に、今回ご紹介するタイムズ駐車場をぜひご活用ください。
※2018年11月28日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマでへ行く場合

大分空港から別府駅までは、大分空港道路などを経由して約50分です。別府温泉郷へクルマでアクセスする場合、大分自動車道の別府ICで下車しましょう。出口から大分・日出方面へ進むと、柴石・鉄輪・明礬・亀川温泉へ。城島高原・別府市街方面へ進むと、堀田・観海寺・別府・浜脇温泉にアクセスできます。 ※2018年11月28日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車でへ行く場合

日豊本線が乗り入れるJR別府駅へ電車でアクセスする場合、JR九州の小倉駅で特急「ソニック」や「にちりん」に乗り換え、約1時間10分で到着します。大分空港からのアクセスは、空港連絡バスで片道約50分です。

別府温泉周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

別府温泉周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、別府温泉の魅力を満喫しましょう!