名古屋港エリアの注目スポット!
名古屋港水族館のお出かけ情報やアクセス方法特集

2018.11.28 Wed
名古屋港エリアの注目スポット!名古屋港水族館のお出かけ情報やアクセス方法特集

名古屋市のお出かけスポット・名古屋港水族館の魅力をご紹介!名古屋駅から約10km。名古屋港ガーデンふ頭内にある名古屋港水族館は、約500種5万点の生き物たちを飼育し、多彩なイベントで人気を集める国内最大級の広さを誇る公立水族館です。
名古屋港水族館は、北館と南館で構成されています。順路のスタートとなる北館は、「35億年 はるかなる旅」をコンセプトに、水中生活に適応して進化してきたイルカやシャチ、ベルーガ(シロイルカ)を紹介しています。3階で行なわれるイルカショーは、国内最大級のプールを存分に活かした高さ6mの大ジャンプや、トレーナーとの息の合ったパフォーマンスが見所です。
南館は、「南極への旅」がコンセプト。館内は、名古屋港から南極までの道のりをテーマにした「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つのエリアに分かれ、エンペラーペンギンをはじめとする4種類のペンギンや、ウミガメなどの生き物をみることができます。2階の黒潮大水槽で行われるマイワシのトルネードは、約35,000匹の群れが水槽いっぱいに泳ぎ回る圧巻のイベントです!
夏休み期間は、通常の17時から20時まで営業時間を延長する「サマーナイトアクアリウム」が開催されます。館内照明を落として演出するロマンチックな”青の世界”や、夜空に向けてジャンプするイルカのナイトパフォーマンスも楽しめるイベントです。期間中、17時以降の入館料は2割引きとなります。名古屋港ガーデンふ頭内にある名古屋港ポートビルの展望室や南極観測船ふじ、海洋博物館の共通券は、通年9時30分から13時までの販売です。
名古屋港水族館は周辺に駐車場を設けていますが、土・日・祝になると大変混み合い、入出庫に時間がかかることも。クルマでお出かけする際は、本特集でご紹介するタイムズ駐車場をぜひご利用ください。
※2018年11月28日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマで名古屋港水族館へ行く場合

名古屋港水族館の最寄りインターチェンジは、名古屋高速4号棟回線の港明ICと木場ICです。それぞれ約5分で到着します。伊勢湾岸自動車道名港中央ICからは約20分。出口を名古屋方面へ進み、国道154号を目指しましょう。 ※2018年11月28日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で名古屋港水族館へ行く場合

東海道新幹線が停車するJR名古屋駅から約30分。名古屋駅から名古屋港水族館まで電車でアクセスするには、乗り換えが必要です。金山駅もしくは栄駅で名港線に乗り換え、名古屋港駅まで。下車後、徒歩約8分で名古屋港水族館に到着します。

名古屋港水族館周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

名古屋港水族館周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、名古屋港水族館の魅力を満喫しましょう!