旭山動物園だけじゃない!
旭川のお出かけ情報やアクセス方法特集

2019.2.26 Tue
旭山動物園だけじゃない!旭川のお出かけ情報やアクセス方法特集

北海道・旭川のお出かけスポットやアクセス方法をご紹介!旭山動物園で有名な旭川市は、北海道のほぼ中央に位置する札幌に次ぐ道内第二の都市です。
旭川空港からJR旭川駅までクルマや空港バスで約30分。JR旭川駅は、函館本線、宗谷本線や富良野線、石北本線が乗り入れるターミナル駅です。札幌駅から旭川駅まで、特急で約1時間30分で到着します。
駅の周辺は、旭川市の中心市街地です。駅の北口から旭川市役所にかけてのエリアに、多くのホテルや商業施設が集まっています。駅前から8条通まで約1km続く平和通買物公園は、日本で初めて恒久的な歩行者天国として開放された旭川市のメインストリートです。毎年9月中旬に開催される北海道グルメの祭典「北の恵み食べマルシェ」や、毎年2月の旭川冬まつりではイベント会場のひとつとして賑わいます。旭川冬まつりの期間中は、世界中の氷彫刻家が腕を競い合う国際氷彫刻コンテストも平和通買物公園で開催されます。氷の彫刻を幻想的に照らす、夜のライトアップも必見です。雪まつりでメイン会場となる石狩川河川敷までのアクセスは、駅の周辺にクルマをとめてシャトルバスを利用しましょう。
ペンギンの散歩で有名な旭山動物園は、駅からクルマで約35分。動物たちの生き生きとした姿を観察できる行動展示で人気を集めた旭川動物園は、東京の上野動物園や愛知県の東山動植物園と並ぶ、国内屈指の入園数を誇る旭川の観光スポットです。週末や観光シーズンになると、観光バスが動物園正面口に向かう道道295号線は渋滞も発生しやすくなります。ハイシーズンは、旭川市街から南仲通や北端通を経由してのアクセスもおススメです。
旭川市街地を一望する嵐山展望台は、中心部から西に5kmほど離れた嵐山公園の丘陵地にあります。JR旭川駅からクルマで約30分。公園周辺を通る道央自動車道の旭川鷹栖インターチェンジから約10分です。
旭川駅周辺のショッピングや観光に、本特集でご紹介するタイムズ駐車場をぜひご利用ください。
※2019年2月26日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマで旭川へ行く場合

札幌からは道央自動車道を使って約2時間10分です。旭川鷹栖ICから旭川市街方面へと向かいましょう。また、旭川には道内各地から国道が集まっています。237号は富良野市や日高町、39号は網走市、12号は札幌、40号は稚内市とを結んでいます。 ※2019年2月26日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で旭川へ行く場合

旭川駅まで電車でアクセスする場合、札幌駅からは特急列車を利用して約1時間30分です。旭川空港からはリムジンバスで約40分で到着します。新千歳空港からは快速エアポートで札幌駅まで行き、特急列車に乗り換え約2時間10分です。新千歳空港からは、旭川駅まで約3時間でアクセスできるリムジンバスも運行しています。

旭川周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

旭川周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、旭川の魅力を満喫しましょう!