日本の空の玄関口!
羽田空港のお出かけスポットとアクセス方法特集

2019.06.05 Wed
日本の空の玄関口!羽田空港のお出かけスポットとアクセス方法特集

羽田空港のお出かけスポットやアクセス方法をご紹介!東京都大田区にある羽田空港(正式名称:東京国際空港)は、日本の空の玄関口です。JAL、ANA、スカイマーク、ソラシドエア、AIRDOの国内線ハブ空港(拠点空港)となっており、世界と日本各地、また国内の都市と都市を結んでいます。
年間の離着陸数や乗降客数は、国内の空港のなかでもトップクラスです。サービスの水準、施設の使いやすさにも定評があり、2018年は、世界の空港を評価するSKYTRAX社のランキングで、5年連続で世界最高水準の5スターエアポートを獲得しています。
羽田空港は、旅の玄関口としてだけでなく、お出かけスポットとしても注目を集めています。国内線の第1・第2旅客ターミナルと、国際線旅客ターミナルの3つのターミナルビルは、それぞれ見所が盛りだくさんです。各ターミナルの展望デッキは、開放的な景観をバックに飛行機の離着陸を眺める絶好のビュースポットです。東京タワーや東京スカイツリー、天気が良ければディズニーランドや房総半島まで一望できます。
国際線旅客ターミナルは、日本の文化や伝統を取り入れた施設が充実しています。4階の江戸小路は、江戸の街並みを再現した飲食店街です。4階から5階にかけては、かつて東海道の起点だった日本橋を1/2スケールで再現した、総檜造りの「はねだ日本橋」が架かっています。5階のTOKYO POP TOWNは、日本のアニメやマンガのグッズを販売するキャラクターショップです。
羽田空港へクルマでアクセスする場合、周辺にクルマをとめて公共交通機関でアクセスするパーク&ライドがおすすめです。空港周辺道路は、2020年の東京オリンピックに向けて工事が続き、空港内の駐車場も繁忙期には大変混雑します。国際線旅客ターミナルまで一駅の、天空橋駅から徒歩約3分にあるタイムズ駐車場をご案内します。羽田空港にクルマでお出かけの際、ぜひご活用ください。
※2019年6月5日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマで羽田空港へ行く場合

天空橋駅にクルマをとめて、電車で羽田空港まで向かうパーク&ライドをご提案します。京急・東京モノレールの天空橋駅は、首都高速1号羽田線の羽田ICや空港西ICから約5分。駅から国際線ターミナル駅までは一駅です。羽田空港へクルマで直接アクセスするなら、首都高速湾岸線を利用し、空港中央ICや湾岸環八ICで降りましょう。ターミナル間の移動には、約4分間隔で運行する無料バスを利用できます。 ※2019年6月5日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車で羽田空港へ行く場合

羽田空港まで電車でアクセスする場合、京急線か東京モノレール羽田空港線を利用します。京急線利用の場合、品川駅からはエアポート快特で約15分、横浜駅からはエアポート急行で約25~30分です。東京モノレールの浜松町駅からは、東京モノレール羽田空港線で約15~20分でアクセスできます。

羽田空港周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

羽田空港周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカーシェア」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、羽田空港の魅力を満喫しましょう!