大人も子どもも楽しめる!
サンリオピューロランドの魅力とアクセス方法特集

2019.06.05 wed
大人も子どもも楽しめる!サンリオピューロランドの魅力とアクセス方法特集

サンリオピューロランドのお出かけ情報やアクセス方法をご紹介!東京都多摩市、多摩中央公園のそばにあるサンリオピューロランドは、ハローキティやマイメロディ、キキとララなど、ファンシーなサンリオキャラクターと出会える、全館屋内型のテーマパークです。多摩センターのパルテノン大通りからピューロランドまで、ハローキティをはじめキャラクターでいっぱいの歩行者専用通路、ハローキティストリートが続いています。
館内は、ピューロビレッジ、サンリオタウン、レインボーホールと大きく3つのエリアにわかれています。メインのピューロビレッジは、直径8mの大木「知恵の木」とステージを中心に、さまざまなアトラクションで囲まれた広場です。知恵の木をメインに行われる「Miracle Gift Parade」は、開園25周年を記念してリニューアルされたピューロランドでも最大規模のパレードショー。人気のキャラクターがキュートなフロートに乗って登場し、心温まる物語を繰り広げます。キャラクターたちが演じる歌舞伎やミュージカル、ムービーショーも、4つのシアタールームで開催されています。一日の終わりは、ピューロビレッジ一帯をプロジェクションマッピングと幻想的な光が包み込む「ミラクリュージョン★Happiness」です。パレードやショーの開始時間は日によって異なりますので、ご来館の前に公式サイトをチェックしておきましょう。
ピューロランドは、ほかにもキティのお部屋を再現したレディキティハウスや、懐かしのキャラクターから人気のキャラクターまで一堂に会するサンリオキャラクターボートライドなど、見所がいっぱい!ファンシーグッズが揃うショップは、お土産探しにもぴったりです。サンリオピューロランドにクルマで訪れる際は、本特集でご紹介するタイムズ駐車場をぜひご利用ください。
※2019年6月5日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

クルマでサンリオピューロランドへ行く場合

サンリオピューロランドは中央自動車道、東名高速道路、圏央道に囲まれています。中央自動車道の国立府中ICからは約20分、東名高速道路の横浜町田ICからは約50分、圏央道の相模原愛川ICからは約40分です。サンリオピューロランドまで徒歩約1分にあるタイムズ駐車場をご案内します。 ※2019年6月5日時点での情報となります。料金、台数等が予告なく変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

電車でサンリオピューロランドへ行く場合

サンリオピューロランドの最寄り駅・多摩センター駅までは、新宿駅からは京王線で約40分、新百合ヶ丘駅からは小田急多摩線で約20分、立川駅に隣接する立川北駅からは多摩都市モノレール線で約40分でアクセスできます。横浜駅からは約70分。JR横浜線で橋本駅まで行き、京王相模原線に乗り換えです。羽田空港や成田空港からは、多摩センター駅への直行バスが運行しています。

サンリオピューロランド周辺をレンタカー・カーシェアリングで散策

サンリオピューロランド周辺をレンタカーやカーシェアリングを活用して、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。 長時間利用する方にはタイムズのレンタカー「タイムズカーレンタル」、短時間利用なら15分単位で予約が可能なタイムズのカーシェアリング「タイムズカーシェア」がおすすめです。インターネットで24時間いつでも予約が可能なので、お出かけのスケジュールに合わせて事前にご予約いただけます。 レンタカーやカーシェアリングで少し足を延ばして、サンリオピューロランドの魅力を満喫しましょう!