タイムズ駐車場利用料金決済サービス規約

  1. 第1条(定義)
    1. 1.タイムズ駐車場利用料金決済サービス(以下「本サービス」といいます。)とは、タイムズ24株式会社(以下「タイムズ24」といいます。)の運営又は管理する駐車場、及びパーク24株式会社の提供する駐車場利用取次サービス(予約式駐車場サービスであり、以下「B-Times」という)の駐車料金等の支払手続を簡略化するための、本規約に基づきタイムズ24が提供するサービスをいいます。
    2. 2.本規約において、「会員」とは、本規約に同意した上で、所定の手続に従ってタイムズ24に対し、タイムズ24が別途定める「タイムズ法人会員規約」に基づきタイムズ法人会員の入会申込を行った法人又はそれに準ずる団体のうち、タイムズ法人会員登録が承認され、かつ、タイムズ24が本サービスの利用を承認した者をいいます。
  1. 第2条(本サービスの利用)
    1. 1.会員による本サービスの利用は、会員に所属する役員及び従業員のうち、タイムズ法人会員入会時又は入会後にタイムズ24が認めた者(以下「利用者」といいます。)に限るものとします。
    2. 2.利用者は、タイムズ24が指定する駐車場における駐車料金支払の際に、タイムズビジネスカードを精算機に挿入し、駐車車両を駐車場から出庫することができます。
    3. 3.利用者は、B-Timesを利用する場合には、タイムズビジネスカードのカード番号、別途発行する利用者ID、パスワードを用いて利用することができます。
    4. 4.会員は、駐車場料金精算時にタイムズビジネスカードを利用した場合、タイムズビジネスカード所定の方法にて利用料金を支払うものとします。なお、会員が、所定の支払期日までに駐車料金の支払を行わない場合は、支払期日の翌日から支払を完了する日までの日数に応じ、その支払金額に対して年利14.6%の割合で計算した額を遅延利息として支払うものとします。
    5. 5.前項のタイムズビジネスカード利用時に領収書が発行された場合、同領収書は、駐車料金支払の事実を証する文書たり得ないものとします。
    6. 6.会員は、本サービスを、法人としての事業に関連する用途でのみ利用できるものとし、個人の私用目的で利用し、又は利用させてはならないものとします。
    7. 7.前項の規定にかかわらず、会員は、自らに所属する利用者が本サービスを私用目的で利用した場合においても、タイムズ24に対する代金の支払義務を免れないことを確認します。
  1. 第3条(利用限度額)
    本サービスの利用限度額(タイムズビジネスカードを利用した駐車場料金の未決済残高の上限金額)は、タイムズ24が個別に定め、会員に通知するものとします。但し、タイムズ24が必要と認めた場合は、利用限度額を増額又は減額できるものとします。
  1. 第4条(保証金)
    1. 1.タイムズ24は、本サービスの利用希望者に対し、駐車料金支払債務の担保のために、タイムズ24が指定する相当額の金銭を、保証金としてタイムズ24へ預託するよう請求できるものとします。なお、保証金の預託を行った会員が、駐車料金その他タイムズ24に対する債務の支払を遅延した場合、タイムズ24は、いつでも同保証金を会員のタイムズ24に対する債務の弁済に充当することができるものとします。この場合、会員は、タイムズ24からの請求により、追加保証金を預託しなければなりません。また、タイムズ24は、会員に対して、必要に応じて、預託保証金の増額を請求できるものとします。
    2. 2.会員は、前号の保証金をタイムズ24に対する債務の弁済に充当するよう主張することはできません。また、会員は、保証金の返還請求権を第三者に譲渡し、又はこれを担保の用に供してはなりません。
    3. 3.保証金は、タイムズ法人会員規約に定める各種サービスに関して発生する会員の全ての債務の担保として取り扱い、会員が当該各種サービスに関して発生する債務のうちいずれか一つでも支払を遅延した場合、タイムズ24は、いつでも保証金を当該債務の弁済に充当することができるものとします。この場合、会員は、タイムズ24からの請求により、追加保証金を預託しなければなりません。また、タイムズ24は、会員に対して、必要に応じて、預託保証金の増額を請求できるものとします。
    4. 4.会員は、保証金を前項の各種サービスに関する債務の弁済に充当するよう主張することはできません。また、会員は、保証金の返還請求権を第三者に譲渡し、又はこれを担保の用に供してはなりません。
    5. 5.保証金は、タイムズ法人会員向けサービスより退会し又は会員資格取消となり、会員が第3項の各種サービスに関して支払うべき債務を精算した後、なお余剰があれば、無利息にて会員に返還されるものとします。
  1. 第5条(eタイムズレポートの利用)
    1. 1.タイムズ24は会員に対し、利用明細情報をインターネット上で閲覧、ダウンロードできるサービス(以下「eタイムズレポート」といいます)を提供するものとし、会員登録を行った会員の管理担当者に対し、eタイムズレポートを利用するために必要なID及びパスワードを付与します。
    2. 2.前項に基づき付与されたID及びパスワードの管理、利用については会員が責任を負い、ID及びパスワードの紛失又は漏洩等により、タイムズ24が損害を被った場合には、会員は当該損害を賠償する責を負います。なお、ID及びパスワードを紛失した場合は、eタイムズレポートを利用するにあたり、タイムズ24所定の再発行の手続が必要となります。
    3. 3.eタイムズレポートの利用に際して、ID及びパスワードの入力が3回連続して不正確になされた時点において、当該IDとパスワードは自動的に使用できなくなります。その場合においては、タイムズ24所定の手続きが必要となります。
    4. 4.会員は、eタイムズレポートを利用するにあたり、必要な通信機器等を会員の費用負担において準備し、通信機器の不備などによる障害等について、タイムズ24は一切のサポートを行いません。
    5. 5.会員が本サービスの利用を終了し、又は本サービスの利用資格の停止・取消となったとき、又は解除されたときは、eタイムズレポートの提供についても同時に終了します。
    6. 6.タイムズ24が必要と認めたときは、タイムズ24は予め又は事後に会員に通知することにより、いつでもeタイムズレポートの停止又は廃止を行うことができます。なおその場合、第6条第5項所定のホームページに掲載する方法で会員に通知を行います。
    7. 7.eタイムズレポートのシステムがサーバーダウン等により停止した場合、及び不正アクセスによる利用明細情報の漏洩・改ざん等が発生した場合は、それに基づく損害に対して、直接であると間接であるとを問わずタイムズ24は一切の責任を負いません。
    8. 8.会員のeタイムズレポートによる利用明細情報が、タイムズ24が想定した許容量を超えた場合は、eタイムズレポートを利用できないことがあります。
    9. 9.eタイムズレポートの掲載内容について、タイムズ24は事前に会員に通知することなく変更することがあります。またeタイムズレポートによる利用明細情報の保存期間は、タイムズ24の定めるところによります。
    10. 10.会員は、eタイムズレポートに関する通知・連絡及びその他の広告等がタイムズ24により送付されることについて、予め承諾するものとします。
    11. 11.会員は、eタイムズレポートの利用に係わる権利及び義務を第三者に譲渡、貸与、質入し、又は担保に供することはできません。
  1. 第6条(会員情報の取扱い)
    1. 1.タイムズ24は、会員から取得した個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。
      1. (1)本人認証、各種申込画面における会員情報の自動表示、本サービスの提供、駐車料金等の決済、会員管理、特典の付与その他取引遂行のため
      2. (2)B-Times利用料金等の決済のため
      3. (3)第2項第2号所定のパーク24グループ各社及びパーク24グループの提携先が取り扱う商品、サービス、特典その他おすすめ情報等のご案内のため(ダイレクトメール、メールマガジン、窓口におけるご案内など)
      4. (4)第2項第2号所定のパーク24グループ各社及びパーク24グループの提携先が取り扱う商品、サービス等に関するマーケティング活動のため(アンケート調査、キャンペーン、プレゼント発送、購買分析など)
      5. (5)その他、上記に付随、関連する業務の遂行のため
    2. 2.タイムズ24は、ご提供いただいた個人情報を、下記のとおり共同利用する場合があります。
      1. (1) 共同利用する個人情報の項目
        氏名 生年月日 性別 職業 住所 電話番号 メールアドレス 車種 車両ナンバー 免許証情報 クレジットカード情報 カメラ画像 サービスのご利用履歴 タイムズビジネスカードの利用者IDおよびパスワード その他利用目的を達するために必要な項目
      2. (2)共同利用者の範囲
        パーク24グループ各社(以下のホームページをご確認ください。なお、海外法人は除きます。)
        http://www.park24.co.jp/company/group.html
      3. (3)共同利用の目的
        第1項に同じ
      4. (4)共同利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称
        タイムズ24
      5. (5)取得方法
        口頭(電話等)、WEB 上の入力フォーム、契約書、申込書、アンケート、その他の書面(電子的・磁気的方式等によって作られた記録を含む)
    3. 3.タイムズ24は、法令等により許容されている場合又は会員の同意を得た場合を除き、会員から取得した個人情報及び会員のeタイムズレポート利用状況等を、第三者に提供いたしません。
    4. 4.タイムズ24は、本条に定める利用目的の実施に必要な範囲で、適切な保護措置を講じた上で、個人情報の取り扱いを第三者に委託することができるものとします。
    5. 5. タイムズ24は、以下の情報を含む会員による本サービスの利用にあたり取得した情報(以下「利用情報」といいます)について、以下の目的で、継続的に、当社において使用し又は以下の提供先に提供することができるものとします。なお、当社は、利用情報の提供にあたり、利用情報から特定の個人を識別することができないよう匿名化処理を行うものとします。
      1. (1)主な利用情報
        ■タイムズ駐車場の利用に関する情報
        利用駐車場、利用時間、駐車場利用料金等
        ■B-Timesの利用に関する情報
        利用駐車場、利用時間(予約、予約取消、実利用、延長、無断延長等)、駐車場利用料金等
      2. (2)利用目的
        本サービスならびにパーク24グループ及びパーク24グループの提携先の提供する商品、サービスの改善、充実のため、パーク24グループ及びパーク24グループの提携先の新サービスの検討、実施のため
      3. (3)提供先
        パーク24グループ、パーク24グループの提携先
      4. (4)提供方法
        書面もしくは電磁的な方法による送付または送信、口頭(電話等含む)による伝達
    6. 6.本条に定める他、タイムズ24の個人情報保護に対する取り組みについては、タイムズ24ホームページ(http://www.times24.co.jp/ 以下「本ホームページ」といいます)上に記載した「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に従うものとします。
  1. 第7条(相殺)
    タイムズ24は、本規約その他の取引に基づき会員に対し金銭債務を負担するときは、会員がタイムズ24に対し負担する本サービス利用料その他の金銭債務といつでも相殺することができるものとします。
  1. 第8条(会員の禁止事項)
    タイムズ24は、会員が本サービスを利用するに当たり、次の行為を禁止します。
    1. (1)タイムズ24、他の会員又は第三者の権利を侵害する行為
    2. (2)本ホームページの運営を妨害する行為(情報の改ざん、ウィルス等の入力・送信等)
    3. (3)本規約において禁止されている行為
    4. (4)法令に違反する行為
    5. (5)公序良俗に反する行為
    6. (6)その他、タイムズ24が不適当と判断する行為
  1. 第9条(本サービスの中断・停止及び内容の変更等)
    1. 1.タイムズ24は、以下のいずれかの事由が生じたときは、会員への事前の通知又は承諾を要することなく本サービスの全部又は一部の一時的な中断又は停止を行います。
      1. (1)本サービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等の保守を緊急に行う必要があるとき
      2. (2)電気通信事業者からの役務が提供されないとき
      3. (3)火災又は停電等が発生し、本サービスの提供ができないとき
      4. (4)天災地変により本サービスの提供ができないとき
      5. (5)人為的災害(戦争・暴動・騒乱・労働争議等)により本サービスの提供ができないとき
      6. (6)本サービス利用時にトラブルが発生した場合で、トラブル復旧対応において利用者の会員確認ができないとき
      7. (7)システムに負荷が集中したとき、又はセキュリティ上の問題があると当社が判断したとき
      8. (8)その他、タイムズ24が必要と判断したとき
    2. 2.タイムズ24は、提供する本サービスの内容の全部又は一部について、会員の承諾なしに変更、追加又は削除(中止)をすることができるものとします。
    3. 3.本条第1項に掲げる事態が発生し、会員に損害が発生した場合においても、タイムズ24は、会員に対し、何らの責任を負わないものとします。
  1. 第10条(通信設備、システム、ソフトウェア等の変更及び免責)
    1. 1.タイムズ24は、会員への事前の通知、承諾なくして、当社の裁量により、本サービスに係る通信設備、システム、ソフトウェア等について修正、アップデートを行い、又は使用を終了することができ、これに起因して会員が被った損害について一切責任を負わないものとします。
    2. 2.タイムズ24は、本ホームページ、サーバ、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等に、タイムズ24の責に帰すべき事由による場合を除き、コンピューターウイルス等の有害なものが含まれないことを保証しません。
  1. 第11条(著作権等の帰属)
    本ホームページその他の媒体等に掲載する情報、デザイン等に関する著作権、商標権、肖像権その他の人格権又は知的財産権は、すべてタイムズ24又はその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものとします。
  1. 第12条(会員の責任)
    会員が、タイムズ24が提供する本サービスを利用することによって第三者に対して損害を与えた場合は、全て自己の責任と費用をもって解決し、タイムズ24に何らの負担を負わせないものとします。
  1. 第13条(本サービスの利用資格の停止及び取消)
    タイムズ24は、会員が次の各号のいずれか1つに該当した場合、何らの催告を要せずに、本サービスの利用資格の停止又は取消を行うことができるものとします。本サービスの利用資格の停止又は取消を行った場合、タイムズ24は、第16条の規定に従って、その旨を会員に通知します。なお、本サービスの利用資格が取消となった場合、会員のタイムズ法人会員の資格も同時に取消され、タイムズ24に対し、タイムズビジネスカードを返却するものとします。
    1. (1)入会申込内容又はその後のタイムズ24に対する届出若しくは登録内容に虚偽の事項があったとき
    2. (2)本規約のいずれかに違反したとき
    3. (3)会員のタイムズ24に対する債務の不履行があったとき
    4. (4)他の債務により差押・仮差押・仮処分・強制執行又は競売の申立を受けたとき
    5. (5)破産、民事再生、会社更生もしくは特別清算を申立て、又は第三者から破産の申立を受けたとき
    6. (6)解散を決議したとき
    7. (7)任意整理手続を開始する旨を対外的に公表したとき
    8. (8)自ら振出し、引受を為し、又は保証を行った手形又は小切手が不渡りとなったとき
    9. (9)会員又は利用者が、次の(ⅰ)から(ⅵ)までのいずれかに該当したことが判明した場合
      1. (ⅰ)暴力団 (ⅱ)暴力団員 (ⅲ)暴力団準構成員 (ⅳ)暴力団関係企業 (ⅴ)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等
        (ⅵ)その他前記(ⅰ)から(ⅴ)に準ずる者
    10. (10)会員(当該法人の役員等を含む)又は利用者が、自ら又は第三者を利用して、次の(ⅰ)から(ⅴ)までのいずれかに該当する行為をした場合
      1. (ⅰ)暴力的な要求行為 (ⅱ)法的な責任を超えた不当な要求行為 (ⅲ)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
        (ⅳ)風説を流布し、偽計を用いてタイムズ24の信用を毀損し又は、タイムズ24の業務を妨害する行為
        (ⅴ)その他前記(ⅰ)から(ⅳ)に準ずる行為
    11. (11)本ホームページの情報を改ざん・不正利用し、その他運営を故意に妨害したとき
    12. (12)タイムズ法人会員規約所定の各種サービスに関する規約、約款、契約において定めるサービス利用資格の停止及び取消事由に該当し、当該利用サービスの利用資格を停止又は取消されたとき
    13. (13)その他、事由のいかんを問わずタイムズ24が必要であると判断したとき
  1. 第14条(紛失・盗難・偽造)
    会員に交付されたタイムズビジネスカードが紛失し又は盗難にあった場合、会員がタイムズ法人会員サービスの運営者に直ちに通知することにより、タイムズ法人会員サービスの運営者への通知受付時点の60日前から10日後の間に不正に使用された駐車料金は、10万円を上限として、タイムズ24が加入する保険にてまかなうものとします。
  1. 第15条(本サービスの利用の終了)
    1. 1.本サービスの利用の終了を希望する場合、会員は、タイムズ24及びタイムズ法人会員サービスの運営者に対し、所定の終了届を提出するものとします。
    2. 2.会員が本サービスの利用を終了した場合であっても、本サービスに係る未決済の代金の支払義務は存続するものとします。また、前条により会員の本サービスの利用資格が停止又は取消された場合においても同様とします。
  1. 第16条(運営の停止)
    タイムズ24は、会員の承諾なしに、会員に対して通知することにより、又は本ホームページにその旨告知することにより、本ホームページの運営又は、本サービスの提供を含む本ホームページの全部又は一部を中止することができるものとします。
  1. 第17条(通知)
    1. 1.タイムズ24の会員に対する通知は、会員がタイムズ24に届け出た電話番号、管理担当者の電子メールアドレス、所在地への書面による郵送、又は本ホームページへの掲載のいずれかによるものとし、通知の効果は、各々の通知の発信時に生じるものとします。
    2. 2.前項の規定は、会員が、電話番号、電子メールアドレス、所在地等の変更の届け出を怠り、又は会員の利用する電子メールシステムの不良等、タイムズ24の責に帰すべからざる事由によって通知が到達しなかった場合においても適用されるものとします。
  1. 第18条(本規約の変更)
    1. 1.タイムズ24は、会員の事前の承認なしに、第2項に定める方法により、本規約を変更することがあります。
    2. 2.本規約の変更は、変更内容を本ホームページに掲載する方法により会員に告知することにより行うものとします。
    3. 3.前項に基づく本規約の変更は、変更内容を本ホームページに掲載した時点で効力を生ずるものとします。
  1. 第19条(タイムズ利用約款)
    1. 1.本規約に定めなき事項や、時間貸駐車場タイムズ利用に当たっての諸条件は、時間貸駐車場タイムズに掲示し、タイムズ24駐車場検索ホームページ(http://www.times-info.net/)上に記載した「タイムズ利用約款」記載の条件、並びに、当該駐車場毎に別途掲示する「管理規程」記載の条件に従うものとします。
    2. 2.本規約に定めなき事項や、B-Times利用にあたっての諸条件は、B-Timesホームページ(https://btimes.jp/terms/)上に記載した「B-Times利用規約」記載の条件のほか、B-Times各駐車場毎に別途定める規則等の条件に従うものとします。
  1. 第20条(合意管轄裁判所)
    会員とタイムズ24との間で本入会契約(本規約を含む)に関連して訴訟の必要が生じた場合、タイムズ24の本店所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  1. 第21条(準拠法)
    本入会契約(本規約を含む。)の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  1. 第22条(運営者の変更)
    タイムズ24は、本サービスの水準が維持されることを条件に、本ホームページへの掲載その他タイムズ24が適切と判断する方法で告知することにより、本サービスの運営者たる地位の全部又は一部を、タイムズ24からパーク24グループ各社のいずれかに承継させることができるものとします。この場合には会員の個人情報を含む会員情報がタイムズ24から新たな運営者に承継されることについて、会員は予め承諾するものとします。
2004年11月22日制定
2006年5月 1日改定
2007年8月17日改定
2008年10月1日改定
2010年7月1日改定
2011年5月1日改定
2012年12月15日改定
2013年4月1日改定
2014年2月10日改定
2015年4月1日改定
2015年9月1日改定
2016年5月1日改定
2017年8月1日改定
タイムズ駐車場のタイムズ駐車場利用料金決済サービス規約のページです。タイムズ法人会員の方は本規約をご覧ください。